Reuters logo
イランとサウジ、緊張緩和に向けあらゆる措置を=イラン外務次官
2016年1月25日 / 09:25 / 2年前

イランとサウジ、緊張緩和に向けあらゆる措置を=イラン外務次官

[テヘラン 25日 ロイター] - イランのアラグチ外務次官は25日、イランとサウジアラビアは両国間の緊張緩和のためにあらゆる措置をとるべきとの見解を示した。

 1月25日、イランのアラグチ外務次官(写真)は、イランとサウジアラビアは両国間の緊張緩和のためにあらゆる措置をとるべきとの見解を示した。ウィーンで2015年10月撮影(2016年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

今月初め、イスラム教スンニ派が支配するサウジが国内のシーア派指導者らを処刑したと発表。シーア派国家のイランでこれに反発した群集がサウジ大使館を襲撃したためサウジが断交を表明し、両国関係は悪化の一途をたどっていた。

アラグチ次官は航空業界の会議で記者団に対し「中東地域が安定化し、もっと安全になり、われわれがテロ、過激主義、そして宗派間の抗争という本当の試練、真実の脅威と戦えるようにするために役立つことなら、どんな提案でも検討する用意がある」と述べた。さらに、世界全体にとって脅威となっている「過激派テロリスト」と戦うことが重要だと強調した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below