Reuters logo
日米対話でのロス長官発言「全く予見できない」=石原再生相
2017年4月4日 / 00:56 / 6ヶ月前

日米対話でのロス長官発言「全く予見できない」=石原再生相

 4月4日、石原伸晃経済再生相は閣議後会見で、米トランプ大統領が3月31日署名した貿易赤字削減を進める大統領令について、「日米経済関係にどのような影響を与えるのかまだわからない」とした。写真は都内で昨年1月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 4日 ロイター] - 石原伸晃経済再生相は4日の閣議後会見で、米トランプ大統領が3月31日署名した貿易赤字削減を進める大統領令について、「日米経済関係にどのような影響を与えるのかまだわからない」とした。今月18日、都内で始まる日米経済対話では、ロス商務長官も参加するが「何を言うか全く予見できない」と述べた。

<米中首脳会談、世界へのインパクト非常に大きい>

その上でかつて「日本の自動車産業は米本土で150万人の雇用を創出していることなどを現米政権担当者が認識すれば言ってくることも変わって来る」との展望を示した。

米国の貿易赤字は対中が対日の5倍弱と大きく「米中首脳会談の世界経済に対するインパクトは非常に大きい」とし、米政府の対中対応を見守って、日本側も対応を練る考えを示した。

環太平洋連携協定(TPP)について豪州やニュージーランドが提唱している米国抜きでの締結について「あらゆる可能性を排除しない」と含みを持たせつつ「ここに来て具体的に検討はしていない」と述べるにとどめた。

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below