Reuters logo
UPDATE 1-ECB、7日の理事会でユーロ高考慮すると予想=伊経済相
2013年11月5日 / 18:22 / 4年前

UPDATE 1-ECB、7日の理事会でユーロ高考慮すると予想=伊経済相

(内容を追加しました。)

[ロンドン 5日 ロイター] - イタリアのサッコマンニ経済・財務相は5日、欧州中央銀行(ECB)が7日の理事会で金利について討議する際、最近のユーロ高を考慮するとの見方を示した。

ECBは成長を支援する役割を担っているとも強調。同相の発言は、追加緩和の要請と受け取られる公算が大きい。

同相は当地で「金利が現在の水準にとどまるとの見方を市場が引き続き織り込んでいることは明らかで、これがユーロ高につながる」と指摘。「これはECBが確実に勘案するデータの1つ」と述べた。

一部企業などの間では、ユーロ高がユーロ圏のぜい弱な景気回復を危険にさらすとの懸念が高まっている。

10月のユーロ圏インフレ率はおよそ4年ぶりの水準となる0.7%に鈍化。この日公表された欧州委員会の秋季経済見通しでも、今年、来年のユーロ圏インフレ率はともに1.5%、2015年は1.4%と予想されており、ECBのインフレ目標である2%弱の水準を大きく下回っている。

サッコマンニ経済相はインフレ率について「将来の政策の方向性に関する重要な目安となる」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below