Reuters logo
仏・伊、主要産業で欧州一の企業創出へ協力する可能性=仏大統領
2016年3月8日 / 22:54 / 2年前

仏・伊、主要産業で欧州一の企業創出へ協力する可能性=仏大統領

[ベネチア 8日 ロイター] - フランスのオランド大統領は8日、同国とイタリアが、通信などの主要産業で協力し、欧州レベルの競争力を持つ大手企業の創出を目指す方針だと明らかにした。

 3月8日、フランスのオランド大統領(写真)は、同国とイタリアが、通信などの主要産業で協力し、欧州レベルの競争力を持つ大手企業の創出を目指す方針だと明らかにした。(2016年 ロイター/Thomas Samson/Pool)

大統領はイタリアのレンツィ首相との会談後の記者会見で、両国が産業分野で協力する可能性について協議したと説明。

「すでに提携関係はあるが、特定のセクターで将来的に欧州一の企業を創出することが今回の狙いだ」とし、「再生エネルギー、海運、防衛分野などで両国の企業が協力できる可能性を考えている。通信業界も対象となりうる」と語った。

仏通信・娯楽大手ビベンディ(VIV.PA)は昨年以来、イタリアの通信大手テレコム・イタリア(TLIT.MI)の株式を買い増し、持ち株比率は23.8%に達している。

仏通信大手オレンジ(ORAN.PA)のリシャール最高経営責任者(CEO)は8日、ビベンディのボロレ会長が望む場合に、オレンジとテレコム・イタリアを合併させる可能性を検討する方針を示したが、実現するとは思わない、とも述べた。

レンツィ首相は、オレンジによるテレコム・イタリア買収の可能性について会見で問われると、「決定は市場に委ねる」とした上で、十分な経営資源と計画を備えたいかなる外国企業に対してもイタリア市場への参入を歓迎すると語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below