Reuters logo
IMF、イタリアの成長見通し小幅引き上げ
2016年5月23日 / 16:46 / 1年前

IMF、イタリアの成長見通し小幅引き上げ

[ローマ 23日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は、イタリアの2016年の経済成長率の見通しをこれまでの1.0%から1.1%にやや引き上げた。17ー18年は約1.25%の成長を見込んだ。ただ、ユーロ圏で第3位の経済規模を誇るイタリアの経済は、依然としてリスクに直面しているとも警告した。

IMFによる16年の新たな予測はイタリア国家統計局と同じ水準。

IMFは年次審査のためにローマでイタリアの当局者と面会した後、「リスクは下振れ方向に傾いている」と指摘。金融市場の乱高下や英国の欧州連合(EU)離脱の可能性、難民の増大、世界貿易の減速をリスク要因に挙げた。

金融面のもろさをしっかりと補うには名目成長は弱すぎるとし、「バランスシートの改善には長期間かかるとみられ、引き続きぜい弱性をもたらす可能性がある」とも指摘した。

イタリアの15年の成長率は0.8%だった。3年にわたる景気後退を経て、経済は拡大に転じた。IMFによると、現状の成長ペースに基づくと、国内総生産(GDP)が金融危機前の07年のレベルに戻るには、2020年代半ばまでかかるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below