Reuters logo
テニス=マリー兄「テニス界のためにトップ4以外にも注目を」
2017年6月30日 / 03:26 / 4ヶ月前

テニス=マリー兄「テニス界のためにトップ4以外にも注目を」

[29日 ロイター] - テニスの四大大会ダブルスで優勝経験を持つジェイミー・マリー(31、英国)は、男子プロテニス協会(ATP)は弟アンディを含むトップ4の選手だけでなく、テニスの将来にもスポットを当てるべきだと述べた。

 6月29日、テニスの四大大会ダブルスで優勝経験を持つジェイミー・マリー(写真左、31、英国)は、男子プロテニス協会(ATP)はトップ4の選手だけでなく、テニスの将来にもスポットを当てるべきだと述べた。写真はパートナーのブルノ・ソアレス(ブラジル)とエイゴン選手権で優勝した時。25日撮影(2017年 ロイター/Tony O'Brien)

男子シングルスの過去40回のグランドスラム優勝は、5回を除いて、弟アンディ、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)が占めている。

ジェイミーはタイムズのインタビューで「ATPがこの4選手ばかりに注目することで、トップ10以外の選手は強くないと思われているが実際はそうではない。先日、アンディが世界ランク90位のジョーダン・トンプソンに負けたが、トンプソンを褒める人はいなかった。この4人が引退したらテニス界は大きな問題にぶつかるだろう」と話した。

さらに、「エイゴン選手権ではトップシードの3人が早々と敗退し、悲惨だとされたが、決勝はとてもエキサイティングで素晴らしい試合だったではないか(フェリシアノ・ロペスがマリン・チリッチに勝利)」とも話した。

ジェイミーは、パートナーのブルノ・ソアレス(ブラジル)とウィンブルドン選手権(7月3日開幕)で3度目のグランドスラム優勝を目指す。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below