Reuters logo
豪貿易収支、1月は黒字縮小 予想下回る
2017年3月2日 / 01:00 / 7ヶ月前

豪貿易収支、1月は黒字縮小 予想下回る

 3月2日、豪連邦統計局が発表した1月の貿易収支は13億豪ドル(9億9476万米ドル)の黒字で、12月の33億豪ドルから黒字幅が縮小した。市場は38億豪ドルへの拡大を予想していた。写真はシドニーで2013年3月撮影(2017年 ロイター/David Gray)

[シドニー 2日 ロイター] - 豪連邦統計局が発表した1月の貿易収支は13億豪ドル(9億9476万米ドル)の黒字で、12月の33億豪ドルから黒字幅が縮小した。市場は38億豪ドルへの拡大を予想していた。

悪天候などから資源輸出が減少した一方で、輸入が大幅に増えた。ただ、コモディティー価格が引き続き堅調なことから、第1・四半期の経常収支は黒字転換する可能性がある。

輸出は前月比3%減少。金の落ち込みが大きく、鉄鉱石と石炭も悪天候や中国の春節(旧正月)の影響から大幅に減少した。

中国向け輸出は前月比24%減の77億豪ドル。前年同月比では55%増えた。

一方、輸入は4%増と市場予想を上回った。家電製品が29%急増するなど、消費財がけん引した。

第1・四半期の経常収支については、堅調なコモディティー価格を背景に、1975年以来初めて黒字に転じる可能性がある。

コモンウェルス銀行のエコノミスト、クリスティーナ・クリフトン氏は「コモディティー価格は15年終盤に付けた直近の安値を引き続き45%程度上回っているため、当面はある程度の貿易黒字を維持できるだろう」と指摘した。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below