Reuters logo
衆院選の序盤情勢、自公300議席超も:識者はこうみる
2017年10月12日 / 01:52 / 5日後

衆院選の序盤情勢、自公300議席超も:識者はこうみる

 10月12日、共同通信など国内メディア各社が報じた衆院選の序盤情勢に関する世論調査によれば、自民、公明の連立与党が優勢として、両党で300議席を超える勢いとの予想が目立つ。写真は10日、福島で選挙演説する安倍晋三首相(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 12日 ロイター] - 共同通信など国内メディア各社が12日報じた衆院選の序盤情勢に関する世論調査によれば、自民、公明の連立与党が優勢として、両党で300議席を超える勢いとの予想が目立つ。

希望の党は60議席前後で伸び悩んでいるとの見通しが多く、立憲民主党は公示前の勢力から倍増し40議席を超えるとの見方もある。市場関係者のコメントは以下の通り。

──関連記事:衆院選、自公で300議席超も 希望伸び悩み・立憲に勢い

●日本株にポジティブ、安倍首相の求心力低下見込めず

<みずほ証券 投資情報部部長 倉持靖彦氏>

自公で300議席超をうかがうとともに、自民党単独で衆院過半数を大きく上回る可能性があるとの世論調査の内容は、当然株式市場にはポジティブだ。内容はマーケットの視線からも上振れている。安倍首相は与党過半数維持というラインを設定していた。バーとしてはあまりにも低い印象があったが、三極構造になったことが与党に有利に働いているのだろう。

このままの結果となれば安倍首相の求心力低下にはならないはずだ。日銀の黒田総裁が続投する期待も高まりやすい。

選挙後は政策パッケージが焦点となる。企業の設備投資や賃上げなどにインセンティブを与えるような税制が打ち出されれば、市場にはプラスとなる。憲法改正の議論を進めるよりも、まずは経済政策の推進で、政治的資本を確保する流れになるのではないか。

 10月12日、共同通信など国内メディア各社が報じた衆院選の序盤情勢に関する世論調査によれば、自民、公明の連立与党が優勢として、両党で300議席を超える勢いとの予想が目立つ。写真は希望の党を率いる小池百合子代表。都内で10日撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

このところの日本株は、衆院選で与党が一定の議席を確保するということを織り込みながら上昇してきた面があるが、今回の国内メディアの世論調査はポジティブ・サプライズ。日経平均に対し数百円程度、プラスに働く可能性もある。

●株高・日銀政策不変の思惑で円安地合い

 10月12日、共同通信など国内メディア各社が報じた衆院選の序盤情勢に関する世論調査によれば、自民、公明の連立与党が優勢として、両党で300議席を超える勢いとの予想が目立つ。写真は立憲民主党の枝野幸男代表。都内で8日撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

<SMBC信託銀行 シニアFXマーケットアナリスト 二宮圭子氏>

メディア各社が行った衆院選序盤の情勢調査によると、自民党が過半数の議席を獲得する勢いと報じられている。希望の党、立憲民主党など野党勢力の分散化が、連立与党に有利に働くのかもしれない。

安倍晋三首相が続投となれば、将来の経済対策への期待から株高となり、それを通じて円安になびく可能性がある。日銀総裁人事も波乱がなく、緩和的な金融政策に変更はないとの見方から、潜在的な円安の地合いが形成されるだろう。

ただ、日本の材料が相場の流れを大きく変える可能性は低い。衆院選挙を通過して状況が落ち着けば、米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)の政策、ユーロ圏の政局などにテーマが移っていくとみている。

ドルは明確に115円を上抜けるか、9月安値の107.32円を下抜けるかしない限りは、しばらくレンジ相場が続きそう。テクニカル分析を見ていくしかなく、200日移動平均線や日足一目均衡表の雲上限などがサポートになりそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below