Reuters logo
銅価格の回復に時間、対中長期契約は昨年比減に=JX金属社長
2016年1月8日 / 13:19 / 2年前

銅価格の回復に時間、対中長期契約は昨年比減に=JX金属社長

[東京 8日 ロイター] - JX金属の大井滋社長は8日、ロイターとのインタビューで、当面の銅相場の見通しについて、原油や鉄鋼価格の低迷などを背景にマーケットのセンチメントが悪化しているため、「回復には予想以上の時間がかかるかもしれない」と述べた。

 1月8日、JX金属の大井滋社長、当面の銅相場の見通しについて「回復には予想以上の時間がかかるかもしれない」と述べた(2016年 ロイター/)

大井社長は、「銅は今、供給不足の状態にあり、これから先も急には増えない亅とし、銅のファンダメンタルズからみれば、トン当たり6000ドルに向け回復するとの見通しを示した。

ただ、銅価格の回復には、「原油や鋼材市況の回復を待たないといけないかもしれない」とし、相場は回復力に欠ける展開が続くとの見方を示した。

中国向けに銅地金を販売する際の2016年の割増金交渉については、一部バイヤーとの間でトン当たり105ドルで合意したが、年間契約の代わりにスポット市場からの調達を志向するバイヤーもおり、「(全体として)2016年の長期契約の販売量は昨年を下回るだろう」と述べた。

大林優香

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below