Reuters logo
米のパリ協定離脱は残念、引き続き働きかけ行う=菅官房長官
2017年6月2日 / 01:31 / 4ヶ月前

米のパリ協定離脱は残念、引き続き働きかけ行う=菅官房長官

 6月2日、菅義偉官房長官は閣議後会見で、米国のトランプ大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱を発表したことについて「残念だ」と述べた。写真は都内で2015年1月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 2日 ロイター] - 菅義偉官房長官は2日の閣議後会見で、米国のトランプ大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱を発表したことについて「残念だ」としたうえで、「米国の関与は引き続き重要との認識のもと、米国への働きかけを行っていきたい」との考えを示した。

菅官房長官は「先般の主要7カ国(G7)首脳会議でもパリ協定について様々な議論が行われ、G7各国から米国に対し、関与の重要性を説明した」と指摘。米離脱後も「気候変動問題に対処するため、様々な協力手法を探求するとともに、この問題にわが国として積極的に取り組んでいきたい」と述べた。

日経平均株価がこの日、2015年12月以来の2万円を回復したことについては「喜ばしいことだ」との認識を示した。また、「企業収益は過去最高水準になっている。そういう中で、経済の好循環が生まれている。こうしたことを背景に市場での動きにつながったのだと思う」と語った。

石田仁志

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below