Reuters logo
貿易収支、1月は1兆0869億円の赤字 原油価格上昇で輸入増
2017年2月20日 / 00:09 / 7ヶ月前

貿易収支、1月は1兆0869億円の赤字 原油価格上昇で輸入増

 2月20日、財務省が20日に発表した1月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は1兆0869億円の赤字となった。赤字は5カ月ぶり。写真は横浜港のコンテナ、1月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 20日 ロイター] - 財務省が20日に発表した1月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は1兆0869億円の赤字となった。原油価格の上昇で輸入が25カ月ぶりの増加に転じる一方、春節の影響で中華圏への輸出が伸び悩んだ。輸出から輸入を差し引いた金額が赤字となったのは5カ月ぶり。

輸入は前年比8.5%増の6兆5088億円。原粗油の輸入通関単価は円建てで1キロリットル当たり3万9021円と、前年比40.5%増となった。

増加に寄与した品目は原粗油(35.6%増)のほか、石炭(52.2%増)、衣類・同付属品(11.8%増)など。石炭を巡っては、中国での供給抑制政策が背景にあるとみられる。

一方、輸出は前年比1.3%増の5兆4219億円で2カ月連続の増加。増加品目は鉱物性燃料(52.3%増)、自動車の部分品(12.5%増)、鉄鋼(8.1%増)などだった。

今年の春節が1月28日と昨年の2月8日よりも早く始まったことから、主に中華圏への輸出に影響が出た。中国向け輸出は前年比3.1%増だったが、「春節の影響がなければもう少し強い数字になっていた可能性がある」(財務省)という。

米国向け輸出は、1500─2000ccの自動車が減少し、前年比6.6%減となった。全体では3993億円の黒字を確保したが、伸び率では前年比26.6%減と2011年5月以来の減少率となった。

ロイターが民間調査機関を対象に行った調査では、予測中央値は6368億円の赤字。輸出は前年比4.7%増、輸入も同4.7%増だった。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below