Reuters logo
南仏でユダヤ人学校教諭刺される、犯人は「イスラム国」Tシャツ着用
2015年11月18日 / 22:34 / 2年前

南仏でユダヤ人学校教諭刺される、犯人は「イスラム国」Tシャツ着用

[マルセイユ(フランス) 18日 ロイター] - フランス南部のマルセイユで18日、ユダヤ人学校の教諭が過激派組織「イスラム国」のTシャツを着た人物に刃物で刺される事件が起きた。教諭の生命に危険はない。

マルセイユ検察当局によると、2台のスクーターに分乗した3人の人物が路上を歩いていた教諭に接近。このうち1人は過激派組織「イスラム国」のTシャツを着ていた。3人は教諭を侮辱したうえで脚と腕を刺し、逃走した。

ユダヤ人学校関連組合によると、被害に遭った教諭は歴史と地理が専門。3カ所に刺し傷を負ったとしている。

マルセイユでは数週間前にユダヤ教の「ラビ」と呼ばれる宗教指導者が刃物で刺される事件が起きている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below