PR

グーグル、タブレット端末「ネクサス7」を国内で今日発売

2012年 09月 25日 14:41 JST
 
  • Mixiチェック

[東京 25日 ロイター] 米グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)は25日、日本国内でタブレット端末「ネクサス7」を発売したと発表した。グーグルのインターネットサービス「グーグルプレイ」で同日から販売を開始。10月2日からは全国の家電量販店で販売する。

16ギガバイト(GB)モデルで価格は1万9800円。

ネクサス7は米国で今夏、199ドル(8GBモデル)、249ドル(16GBモデル)の価格で発売。日本は9カ国目の投入で、最も人気の高い16GBモデルを持ち込んだ。

日本市場では、競合するアップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の「iPad(アイパッド)」の価格が4万2800円(16GBモデル)からとなっており、ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)が15日に発売した「Xperia(エクスペリア)タブレット」の価格は4万円(16GBモデル)。

<電子書籍と映画販売を開始>

ネクサス7は、台湾の華碩電脳(アスーステック・コンピューター)(2357.TW: 株価, 企業情報, レポート)が製造しているが、グーグルのブランド初のタブレット端末。7インチの画面サイズで、重量は340グラム。最新OSの「アンドロイド4.1」を搭載。

グーグルの「Gメール」、「グーグルマップ」、「ユーチューブ」などがインストールされており、パソコンなどですでに利用しているグーグルのアカウントでサインインすれば情報を共有することができる。

コンテンツサービスの「グーグルプレイ」が使いやすい端末で、日本では電子書籍サービスを25日に開始。すでにグーグルプレイの映画サービスは1000作品以上がレンタルできるが、同日からソニー・ピクチャーズエンタテインメントとパラマウントが提供する映画の販売も開始した。   続く...

 
写真

超低金利は「成長阻害の恐れ」

著名債券投資家ビル・グロス氏は、超低金利は成長支援を提供せず、むしろ世界経済の成長を阻害する恐れがあると指摘した。
  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

9月25日、米グーグルは、日本国内でタブレット端末「ネクサス7」を発売したと発表した。サンフランシスコで6月撮影(2012年 ロイター/Stephen Lam)

外国為替フォーラム

写真
後継者育てる「負の連鎖」

イスラム活動家や研究者、親や教師は若者の急進化防止に取り組んでいるが、デジタル化された憎悪は増幅している。「ジハーディ・ジョン」や「ジハーディ・ジェーン」になりたがる者は後を絶たないだろう。  記事の全文 | 関連記事 

ロイターの公式アカウントはこちら!