Reuters logo
米株は住宅関連・銀行株が下落し反落、調整局面入りの可能性も
2012年1月26日 / 21:42 / 6年前

米株は住宅関連・銀行株が下落し反落、調整局面入りの可能性も

1月26日、米国株式市場は反落。2011年末から続いた株高基調は失速しつつあり、今後は調整局面入りする可能性があるとの指摘が聞かれた。ニューヨーク証券取引所で20日撮影(2012年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 26日 ロイター] 26日の米国株式市場は反落。2011年末から約1カ月続いた株高基調は失速しつつあり、今後は調整局面入りする可能性があるとの指摘が聞かれた。

相場は当初、前日の米連邦準備理事会(FRB)による低金利政策の長期化方針表明に支援され、プラス圏で推移した。朝方発表された12月の耐久財新規受注が予想以上の増加となったほか、新規失業保険週間申請件数も小幅な増加にとどまったことも追い風になっていた。

ただ買いは長くは続かず、予想を下回る住宅指標やまちまちの決算を嫌気し、相場は午前の取引で下げに転じた。

経済指標の改善を受け、S&P総合500は年初来で5%近く値を上げており、この日は利食い売りが優勢となった。

ダウ工業株30種.DJIは22.33ドル(0.18%)安の1万2734.63ドル。

ナスダック総合指数.IXICは13.03ポイント(0.46%)安の2805.28。

S&P総合500種.SPXは7.62ポイント(0.57%)安の1318.43。

市場予想を大きく上回る好決算を発表したキャタピラー(CAT.N)は2.1%上昇し、ダウの下値を支えた。同社が発表した第4・四半期決算は58%の増益となった。

半面、12月の新築1戸建て住宅販売が4カ月ぶりのマイナスとなったことが重しとなり、住宅関連株は売られた。

トール・ブラザーズ(TOL.N)は5%安。フィラデルフィア住宅建設株指数.HGXは1.3%安。

銀行株も下落し、フィラデルフィアKBW銀行株指数.BKXは2.2%安となった。

サントラスト・バンクス(STI.N)は5.2%急落。ドイツ銀行が同社の投資判断を引き下げたことが圧迫した。

AT&T(T.N)は2.5%下落。同社が発表した第4・四半期決算は、ドイツテレコム(DTEGn.DE)傘下のTモバイルUSA買収断念に伴う違約金などが響き、約67億ドルの赤字となった。

一方、複合企業3M(MMM.N)は1.2%上昇し、ダウを支援した。同社の第4・四半期決算は、工業・輸送関連製品への旺盛な需要に支援され、予想を上回る増益となった。

トムソン・ロイターのデータによると、S&P総合500採用銘柄のうち、 これまで152社が決算を発表し、そのうち59%が市場予想を上回った。

バイオテクノロジー大手のアムジェン(AMGN.O)は1.6%安となり、ナスダックを押し下げた。

同社は、同業のマイクロメットMITI.Oを11億6000万ドルで買収すると発表した。一方、マイクロメットは32.1%急伸。

ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダックの3市場の出来高は約79億株となった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         12734.63(‐22.33)

前営業日終値    12756.96(+81.21)

ナスダック総合.IXIC

終値         2805.28(‐13.03)

前営業日終値    2818.31(+31.67)

S&P総合500種.SPX

終値         1318.43(‐7.62)

前営業日終値    1326.05(+11.40)

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below