Reuters logo
米アップル、オラクルのJavaソフト削除へ
2012年10月19日 / 23:37 / 5年後

米アップル、オラクルのJavaソフト削除へ

[ボストン 19日 ロイター] 米アップル(AAPL.O)は、同社のパソコンMac(マック)向け最新基本ソフト(OS)「Mac OS X」インストールの際、ユーザーのパソコンのインターネット・ブラウザーから、企業向けソフト大手オラクルORCL.OのJavaソフトウェアを削除する方針を明らかにした。

10月19日、米アップルは、最新基本ソフト「Mac OS X」インストールの際、ユーザーのパソコンのインターネット・ブラウザーから、オラクルのJavaソフトウェアを削除する方針を明らかにした。写真は9月、ミュンヘンで撮影(2012年 ロイター/Michael Dalder)

アップルのサポートサイト(support.apple.com/kb/DL1572) 上で発表された。

今後、Javaを必要とするユーザはオラクルから直接ダウンロードする必要がある。

アップルは今回の方針について、理由を説明していないほか、両社ともにコメントを差し控えている。

Javaをめぐっては、セキュリティ上の問題があると指摘されおり、専門家はJavaの利用を必要な場合にのみ限定するようユーザーに呼びかけている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below