Reuters logo
フェイスブックCEOが成長分野に言及、投資家は好感
2012年9月12日 / 00:21 / 5年前

フェイスブックCEOが成長分野に言及、投資家は好感

[サンフランシスコ 11日 ロイター] ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)大手フェイスブック(FB.O)のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は11日、5月に新規株式公開(IPO)を果たして以来、久々に主要イベントに出席し、モバイルや検索など新たな成長分野に言及した。

9月11日、米フェイスブックのザッカーバーグCEOは、今年5月に新規株式公開を果たして以降、同社株の値動きに失望していることを認めた(2012年 ロイター/Beck Diefenbach)

同CEOは「テッククランチ・ディスラプト」会議に出席。グレーのTシャツにジーンズ姿で約30分のインタビューに応じた。

今年5月IPOを果たして以降、同社株の値動きに失望しているとしながらも、投資家は同社のモバイル事業成長の潜在性について完全に把握していない、と述べた。

ここ半年のモバイル事業の進展や今後の成長の余地に言及。最近始めたモバイル向け広告は、従来のパソコン向け広告よりも好調だとし「現時点で大きく誤解されていることのひとつは、フェイスブックのモバイル分野についての見通しがいかに良好かという点だ」と語った。

一方、スマートフォンの開発は「われわれにとって明らかに間違った戦略」と述べ、同社がハードウエア事業に乗り出し、フェイスブックブランドのスマートフォンを開発するとのうわさを否定した。

CEOの発言を受け、同社株は3.3%上昇、時間外取引でも3%超値上がりした。

詳細は明らかにしなかったものの、新たな広告製品の提供に向け、道半ばまで来ているとし、競争力のある検索製品の提供に向け取り組んでいると明らかにした。

株価が下落していることは社員のモラルに影響しているが、入社し同社に賭けてみるには好機とし「われわれが浮き沈みを経験するのはこれが初めてではない」と語り、「過小評価されることのほうがむしろ良い」と述べた。

また、「iPhone(アイフォーン)」や「アンドロイド」スマートフォン用に特別にアプリを開発する代わりに、プログラム言語でモバイル向けアプリを開発すると決定したことは「今振り返ると恐らく最大の間違いだった。戦略上の最大の誤りだった」と認めた。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below