Reuters logo
銀行同盟構想は良い土台、新監督体制構築は質を重視すべき=独財務相
2012年9月12日 / 14:52 / 5年前

銀行同盟構想は良い土台、新監督体制構築は質を重視すべき=独財務相

[ベルリン 12日 ロイター] ショイブレ独財務相は12日、バローゾ欧州委員長が発表した「銀行同盟」構想について、銀行監督権限を欧州中央銀行(ECB)に一元化することは「良い基盤になる」としたものの、新たな監督体制の構築に当たってはスピードよりも質を重視すべきだとけん制した。

ショイブレ財務相は「新たな監督体制では、質および効率に焦点を当てるべきだ。単純に実務上の観点から、ECBが6000行を適切に監督するのは不可能に見える」と述べた。

その上で、監督対象をユーロ圏の全銀行ではなく、システム上重要な銀行に絞るべきとの考えをあらためて主張した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below