Reuters logo
欧州銀のドル調達コスト、15カ月ぶり低水準=短期金融市場
2012年9月12日 / 19:22 / 5年前

欧州銀のドル調達コスト、15カ月ぶり低水準=短期金融市場

[ロンドン 12日 ロイター] 12日の欧州短期金融市場では、欧州中央銀行(ECB)による新たな国債買い入れ計画への期待から、ドル資金調達リスクを示す指標が1年3カ月ぶりの低水準となった。

域内銀がユーロをドルに交換する際に支払う上乗せ金利を示すユーロ/ドルの3カ月物クロスカレンシー・ベーシス・スワップはマイナス25ベーシスポイント(bp)と、前日のマイナス27bpから縮小し、昨年6月以来の低水準となった。

ECBの国債買い入れ計画に加え、米連邦準備理事会(FRB)が今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加量的緩和第3弾を打ち出すとの期待から、リスク資産の地合いが全般的に改善している。

RBSの金利ストラテジスト、サイモン・ペック氏は、独憲法裁判所がこの日、欧州安定メカニズム(ESM)の批准を認める判断を下したことも、追い風になったと指摘した。

ユーロ/ドルの1年物クロスカレンシー・ベーシス・スワップもマイナス29bpと、昨年7月以来の低水準となった。

ただ、あるトレーダは、スペインが全面支援の要請を余儀なくされる可能性などの不透明性から、同金利がマイナス25bp付近で安定化するとの見通しを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below