Reuters logo
スイスフラン相場の上限撤廃は時期尚早=ジョルダン中銀総裁
2012年11月2日 / 18:17 / 5年前

スイスフラン相場の上限撤廃は時期尚早=ジョルダン中銀総裁

[チューリヒ 2日 ロイター] スイス国立銀行(SNB=中銀)のジョルダン総裁は2日、1ユーロ=1.20スイスフランに設定しているフラン相場の上限について、現時点で正しい政策であり廃止を検討するのはまだ早いとの見解を明らかにした。

地元紙ル・タンのインタビューの一部が明らかになった。それによると、同総裁は「上限をいつまで維持するかは世界経済の動向次第だ」と説明した。インタビュー記事は3日に掲載される。

スイス中銀によるユーロ建資産の買い入れがユーロ圏中核国の国債利回り低下につながっているとする格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の指摘に対しては、「(市場の)操作という表現は完全に誤りだ。われわれは正当な政策を追求している」と反論した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below