Reuters logo
2013年世界石油需要は抑制された水準に、供給十分=IEA
2012年12月12日 / 19:42 / 5年前

2013年世界石油需要は抑制された水準に、供給十分=IEA

[ロンドン 12日 ロイター] 国際エネルギー機関(IEA)は12日、2013年の世界石油需要について、緩慢な景気拡大が続き、石油供給も十分な水準にあることから、年間を通じて抑制された水準にとどまるとの見通しを示した。

IEAは月報で「緩慢な世界景気拡大が引き続き想定されていることを踏まえると、世界の(石油)需要の伸びは2013年を通じて比較的抑制された水準にとどまる見通し」とした。

IEAは2013年の世界石油需要の伸びを日量86万5000バレルと予想し、従来見通しから日量11万バレル引き上げた。石油消費は日量平均9050万バレルの見通しとした。

供給面では、シェールオイルブームを受けた米国の大幅な生産増加が2013年の主要な動向の一つになると指摘。13年の石油輸出国機構(OPEC)非加盟国の生産量は日量5420万バレルと、同89万バレル増加する見通しだが、増加幅のうち3分の2程度は米国の寄与分になるとした。

2013年のOPEC産石油に対する需要は日量2990万バレルと予想。11月のOPEC生産量3122万バレルを下回る水準となった。

IEAは、石油消費の東側諸国へのシフトなど構造的な変化にも言及。2012年第3・四半期の石油需要は欧州が前年比で2008─09年の金融危機以来の大幅な減少を記録したのに対し、アジアの需要は引き続き堅調だったと指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below