Reuters logo
テニス=全仏オープン、錦織が16強入り
2017年6月5日 / 00:10 / 5ヶ月前

テニス=全仏オープン、錦織が16強入り

[パリ 4日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは4日、男子シングルス3回戦を行い、世界ランク9位で第8シードの錦織圭(27)は前日に雨天順延で持ち越された同67位の鄭現(21、韓国)戦を第4セット途中から再開し、7─5、6─4、6─7、0─6、6─4で勝利し、ベスト16入りを果たした。

 6月4日、テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは、男子シングルス3回戦を行い、世界ランク9位で第8シードの錦織圭(27、写真左 )は前日に雨天順延で持ち越された同67位の鄭現(21、韓国)戦を第4セット途中から再開し、7─5、6─4、6─7、0─6、6─4 で勝利し、ベスト16入りを果たした(2017年 ロイター/Benoit Tessier)

錦織は取材で「雨が非常に助けになった。なぜなら第4セットではとても調子が悪く、精神的に準備ができていなかった。今日、彼に勝つためには何かを変えなければならなかった。調整し、昨日よりはいいプレーができたと思う」と話した。

4回戦ではフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。

そのほか、同日に行われた4回戦では第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第6シードのドミニク・ティエム(オーストリア)らも勝ち上がった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below