Reuters logo
米国務長官、来週エジプトと中東訪問 イラン核合意など協議
2015年7月28日 / 04:31 / 2年後

米国務長官、来週エジプトと中東訪問 イラン核合意など協議

[ワシントン 27日 ロイター] - ケリー米国務長官は来週、エジプトのカイロと中東のドーハを訪れ、米欧など6カ国とイランとの間で締結された核合意や、過激派組織「イスラム国」との戦いについて協議する。

 7月27日、ケリー米国務長官は来週エジプトのカイロと中東のドーハを訪れ、米欧など6カ国とイランとの間で締結された核合意や過激派組織「イスラム国」との戦いについて協議する。ニューヨークで24日撮影(2015年 ロイター/EDUARDO MUNOZ)

同国務長官は8月2日にカイロを訪問し「戦略対話」に臨む。米国務省によると「米国とエジプトの永続するパートナーシップをあらためて確認する」見通しだ。

3日にはドーハに向かい、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、クウェート、オマーン、カタールから構成される湾岸協力会議(GCC)加盟国と会談する。米政府高官によると、議題はイランの核合意やシリアの紛争、過激派組織「イスラム国」との戦いだという。

ドーハでは、ロシアのラブロフ外相とも会談する予定。

その後、東南アジアを訪問し、中国による南シナ海の領有権主張問題など、米国も共有する域内懸念事項について話し合う。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below