Reuters logo
NBA=ニックスが2年連続資産価値首位、フォーブス誌調べ
2017年2月16日 / 02:33 / 7ヶ月前

NBA=ニックスが2年連続資産価値首位、フォーブス誌調べ

 2月15日、米経済誌フォーブスはNBA各球団の資産価値の試算結果を発表。ニックスが33億ドルとなり2年連続首位とした。写真はニックスのフィル・ジャクソン社長。ニューヨークで2014年3月撮影(2017年 ロイター/Shannon Stapleton)

[15日 ロイター] - 米経済誌フォーブスは15日、米プロバスケットボール協会(NBA)各球団の資産価値の試算結果を発表。ニックスが昨年から10パーセント伸ばして33億ドル(約3764億円)となり、2年連続首位とした。

フォーブスによるとニックスは本拠地であるニューヨークのマディソンスクエアガーデンを10億ドルかけて改装したことが、スポンサー料や入場料による新たな収益機会につながったという。昨季の営業利益はリーグ記録となる1億4100万ドルだった。

リーグ全体では球団の資産価値が平均で9パーセント向上した。

2位はレーカーズ(30億ドル)、3位がウォリアーズ(26億ドル)、4位がブルズ(25億ドル)、5位がセルティックス(22億ドル)で、昨季王者のキャバリアーズは12億ドルで11位だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below