Reuters logo
バンコクに韓国テーマのモール開店、Kカルチャーブームに注目
2017年4月11日 / 02:11 / 5ヶ月前

バンコクに韓国テーマのモール開店、Kカルチャーブームに注目

 4月10日、タイの首都バンコクに韓国をテーマにしたショッピングモールと娯楽の複合施設がオープンした。国内で韓国ポップカルチャーへの関心が高まっていることに着目したという(2017年 ロイター/ATHIT PERAWONGMETHA)

[バンコク 10日 ロイター] - タイの首都バンコクで10日、韓国をテーマにしたショッピングモールと娯楽の複合施設がオープンした。国内で韓国ポップカルチャーへの関心が高まっていることに着目したという。

施設の総面積は18万平方メートル、総工費は2億7500万ドル(約304億円)。タイのKカルチャーファンに加え、外国からの訪問者にも照準を合わせ年間1000万人の動員を目指す。

バンコクは昨年、世界で最も外国人が訪れる都市となり、施設を手掛けたショーDC社は、主要なアトラクションに育てたいとしている。

モールには、ロッテなど韓国ブランドやKポップアーティスト関連の衣料、化粧品、飲食店が並び、韓国スターの銅像や手形が展示されているほか、韓国からパフォーマーを招く計画もあるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below