Reuters logo
米軍が震災支援にオスプレイ初投入、熊本へ物資を輸送
2016年4月18日 / 03:42 / 2年前

米軍が震災支援にオスプレイ初投入、熊本へ物資を輸送

[東京 18日 ロイター] - 米軍の新型輸送機オスプレイが18日午後、地震で被災した熊本県南阿蘇村に物資を輸送する。日本の災害支援に米軍がオスプレイを投入するのは初めて。

 4月18日、米軍の新型輸送機オスプレイが、地震で被災した熊本県南阿蘇村に物資を輸送する。写真はカリフォルニアで2月撮影(2016年 ロイター/Mike Blake)

4機のオスプレイが同日午後、米軍岩国基地(山口県岩国市)を出発。陸上自衛隊の高遊原分屯地(熊本県益城町)で水や食料、毛布などを積み込み、南阿蘇村の運動場に着陸する。19日以降も岩国を拠点に被災地へ物資へ運ぶ予定。

米軍はこのほか、C-130輸送機で自衛隊員と車両を千歳基地(北海道千歳市)から熊本空港まで、UC-35輸送機で自衛隊員を厚木飛行場(神奈川県綾瀬市)から熊本空港まで運ぶ。

一方、自衛隊は被災地に隊員2万人と航空機118機、艦艇10隻を派遣し、救助や生活支援に当たっている。元自衛官の即応予備自衛官300人も招集する。

久保信博

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below