Reuters logo
エネルギー価格の押し上げで期待インフレ率も上昇=黒田日銀総裁
2017年2月28日 / 05:48 / 7ヶ月前

エネルギー価格の押し上げで期待インフレ率も上昇=黒田日銀総裁

 2月28日、日銀の黒田東彦総裁は参院予算委員会に出席し、これまで物価を押し下げてきたエネルギーの価格が今後は「押し上げに転じる」と指摘。日銀の強力な緩和姿勢とあいまって「中長期的な予想物価上昇率(期待インフレ率)を押し上げる」と述べた。写真は1月、日銀本部で行われた記者会見で撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 28日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は28日午後の参院予算委員会に出席し、これまで物価を押し下げてきたエネルギーの価格が今後は「押し上げに転じる」と指摘。日銀の強力な緩和姿勢とあいまって「中長期的な予想物価上昇率(期待インフレ率)を押し上げる」と述べた。民進党の小川敏夫委員への答弁。

2%の物価目標を達成した場合「金利が上昇する可能性はある」としつつ、「通貨発行益があるため信認が毀損(きそん)されることはない」と説明した。長短金利操作(イールドカーブコントロール)を適切に運営しており、過度な金利の急上昇は避けられるとの見解を示した。

同席した安倍晋三首相は「実体経済への金融政策の働きかけを重視する」と指摘し、「実体経済で重要なのは雇用。日銀の金融政策で170万人雇用が増えた」と強調した。

竹本能文、伊藤純夫

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below