その他
PR

SFの大家、小松左京さん死去

2011年 07月 28日 20:42 JST
 
  • Mixiチェック

 「日本沈没」「復活の日」などのSF小説や文明論で知られる作家の小松左京(本名実)さんが26日午後4時36分、肺炎のため大阪府箕面市の病院で死去した。80歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者のみで済ませた。京大文学部卒。多くの職業を経て、1962年作家デビューし「日本アパッチ族」でSF界の旗手に。大ベストセラーになった「日本沈没」「さよならジュピター」など多くの作品で人気を博した。

 
写真

利上げの前倒し望まず

米FRBが、労働市場は急速に回復しているが、早期の利上げには不十分と認識していたことが、FOMC議事要旨で分かった。
  記事の全文 | 特集ページ 

注目の商品

写真
2%軌道に残る不安材料

2014年4─6月期GDPは大幅なマイナスとなったものの、1─6月期をならすと2%成長軌道を走っている結果になった。ただ不安材料もあり、政府部内に懸念も残る。  記事の全文 | 関連記事 

アベノミクス失速は早計か(字幕・13日)

2014年4―6月期の日本のGDPは、2011年の東日本大震災以来最大の落ち込みとなった。しかしアベノミクスを支持する人々はそれほど心配していないようだ。  ビデオ 

ロイターの公式アカウントはこちら!