その他
PR

SFの大家、小松左京さん死去

2011年 07月 28日 20:42 JST
 
  • Mixiチェック

 「日本沈没」「復活の日」などのSF小説や文明論で知られる作家の小松左京(本名実)さんが26日午後4時36分、肺炎のため大阪府箕面市の病院で死去した。80歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者のみで済ませた。京大文学部卒。多くの職業を経て、1962年作家デビューし「日本アパッチ族」でSF界の旗手に。大ベストセラーになった「日本沈没」「さよならジュピター」など多くの作品で人気を博した。

 
写真

円安ストーリーに死角はあるか

為替市場では6週間で7円超のドル高・円安が進行。スピード違反との見方が増える一方で、円安予想は盤石との声も多い。
  記事の全文 | 特集ページ 

注目の商品

写真
兵庫県養父市がカギ握る

地方から日本経済の底上げを図るという政府の青写真は、果たして描かれている通りに現実のものになるのだろうか。  記事の全文 | 関連記事 

ロイターの公式アカウントはこちら!