Reuters logo
ヴァージン・オーストラリアのタイガー買収、豪当局が承認
2013年5月28日 / 01:26 / 4年前

ヴァージン・オーストラリアのタイガー買収、豪当局が承認

[シドニー 28日 ロイター] - オーストラリアの外国投資審査委員会(FIRB)は、格安航空会社ヴァージン・オーストラリア(VA)・ホールディングス(VAH.AX)による同業タイガー・オーストラリアの買収計画を承認した。新会社はカンタス航空(QAN.AX)傘下の格安航空会社ジェットスターと国内線で競合することになる。

VAは昨年10月、赤字続きのタイガー・オーストラリアの株式60%を3500万豪ドル(3370万米ドル)で取得する計画を発表。さらに、6250万豪ドルを投じ、2018年までに保有機数を現在の11機から35機に増やす計画を明らかにした。

VAのタイガー・オーストラリア買収案はすでに豪競争当局の承認を得ている。VAの発表によると、7月半ばまでに買収は完了する見通し。

オーストラリアの航空業界ではここ数カ月、自社の国際線の利用につながる国内線客を取り込もうと各国航空会社が競って提携先を探している。

カンタス航空はアラブ首長国連邦(UAE)ドバイのエミレーツ航空 EMIRA.UL と幅広く提携しているほか、シンガポール航空(SIAL.SI)は先月、VA株の保有比率を19.9%に引き上げていると発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below