Reuters logo
サッカー=コンフェデ杯の会場、大雨で屋根が破損
2013年5月28日 / 02:32 / 4年前

サッカー=コンフェデ杯の会場、大雨で屋根が破損

[リオデジャネイロ 27日 ロイター] - 6月にブラジルで行われるサッカーのコンフェデレーションズ・カップ(杯)の試合会場の屋根が、大雨の影響で破損した。

ブラジル北東部サルバドルに新たに建設されたスタジアムでは、屋根のプラスチックパネル36枚の広い範囲に破壊がおよび、テレビ映像では三角形の大きな穴が確認された。

スタジアム関係者によると、作業員が誤って屋根の一部を曲げてしまったことにより、大量の雨水がたまったことが原因という。

屋根の修理は6月15日のコンフェデ杯開幕までには間に合うというが、サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会、2016年リオデジャネイロ五輪に向けた当地での準備に対する不安が改めて浮き彫りとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below