Reuters logo
川重株が買い先行、三井造船との統合交渉を白紙
2013年6月14日 / 00:32 / 4年前

川重株が買い先行、三井造船との統合交渉を白紙

[東京 14日 ロイター] - 川崎重工業(7012.T)は買い先行。13日、三井造船(7003.T)との経営統合交渉を打ち切ったと発表したことを材料視している。「競争力の低下した造船事業をさらに抱え込むことへの不安があった。統合白紙は川重にとってプラス材料」(国内証券)という。

川重は統合をめぐって経営陣が対立し、推進派だった長谷川聰社長ら3人を解任。後任の社長には村山滋常務が就任した。統合が実現すれば三菱重工業(7011.T) に次ぐ造船・重機会社の誕生となったが、取締役会の内紛という形で交渉は白紙に戻った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below