Reuters logo
テニス=エイゴン選手権、マリーが準々決勝進出
2013年6月14日 / 01:22 / 4年前

テニス=エイゴン選手権、マリーが準々決勝進出

6月13日、男子テニスのエイゴン選手権で、第1シードのアンディ・マリーが雨天により中断されていた2回戦、及び3回戦を勝ち上がり、準々決勝に進出した(2013年 ロイター/Eddie Keogh)

[ロンドン 13日 ロイター] - 男子テニスのエイゴン選手権は13日、当地でシングルスの試合を行い、第1シードのアンディ・マリー(英国)が雨天により中断されていた2回戦および3回戦を勝ち上がり、準々決勝に進出した。

マリーは2回戦ではニコラ・マユ(フランス)にストレート勝ちし、3回戦ではマリンコ・マトセビッチ(オーストラリア)に6─2、6─2で勝利。今季四大大会の第2戦、全仏オープンを腰の痛みのため欠場するなど、万全とは言えないコンディションだったが、短時間で勝負を決めた。

第4シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)も2回戦と3回戦を連勝。第2シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)、第3シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)、第5シードのマリン・チリッチ(クロアチア)もベスト8に勝ち進んだ。

レイトン・ヒューイット(オーストラリア)は第6シードのサム・クエリー(米国)を破り、ベスト8入りした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below