Reuters logo
サッカー=バルセロナGKバルデス、来季の契約満了で退団へ
2013年6月14日 / 01:32 / 4年前

サッカー=バルセロナGKバルデス、来季の契約満了で退団へ

[マドリード 13日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのGKビクトル・バルデス(31)が、来季の契約満了をもってバルセロナを退団することになった。同クラブのサンドロ・ロセル会長が13日に明らかにした。

6月13日、サッカーのスペイン1部、バルセロナのGKビクトル・バルデスが、来季の契約満了をもってバルセロナを退団することになった。バルセロナで先月撮影(2013年 ロイター/Gustau Nacarino)

バルデスは現在スペイン代表の一員として、コンフェデレーションズカップが行われるブラジルを訪れている。バルデスはバルセロナで約10年にわたり正GKを務め、異なるリーグや文化を経験したいとして来季終了以降の契約更新を拒んでいた。

ロセル会長は2012─13年シーズンを振り返る会見で、バルデスの代理人がバルセロナのアンドニ・スビサレッタ・スポーツディレクターに対し、「現在の契約を全うする」と正式に伝えてきたと述べ、「バルデスが来季も当クラブの一員でいてくれてうれしい」とコメントした。

バルデスが来季で退団し、控えGKのホセ・ピントも37歳と、バルセロナは長期的な視点でのGK補強が必要な状況だが、ロセル会長はこのオフの選手獲得について「(ネイマール以外に)1─2選手と契約すると思われるが、どの選手が退団するかにもよる」とし、明言はしなかった。

またロセル会長は、FWリオネル・メッシと父親がスペイン税務当局から脱税容疑で告発されたことに対し、無実を主張しているメッシの立場を支持。「メッシの家族は冷静に対応している。一家をクラブが支援しており、私はメッシの無実に疑いを持っていない」とコメントした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below