Reuters logo
天然ガス輸出計画の認可遅れ、米企業の損失=エクソン・モービルCEO
2013年6月14日 / 03:02 / 4年前

天然ガス輸出計画の認可遅れ、米企業の損失=エクソン・モービルCEO

[ワシントン 13日 ロイター] - 米エネルギー大手エクソン・モービル(XOM.N)のレックス・ティラーソン最高経営責任者(CEO)は13日、天然ガスの輸出プロジェクトの認可の遅れは、米企業に1日当たり数百万ドルの損失を与え、同じく輸出拡大を目指す競合国を後押ししているようなものだと指摘した。

この直前に、エネルギー省のアーネスト・モニツ長官は議員に対し、液化天然ガス(LNG)の輸出で認可待ちの12件を超える申請について、「素早く」審査に着手する意向を明らかにした。

同CEOはアジアのエネルギーの安全保障に焦点を当てたアジア・ソサエティーのイベントの後、市場の競争は極めて厳しく、米国からのLNG供給を人々がただ待っているという訳ではないと指摘した。

モニツ長官との12日の会談では、カタール・ペトロリアムとの合弁事業ゴールデン・パスLNGプロジェクトの認可時期についての明確なヒントは得られなかったという。

米国では少数の自由貿易協定(FTA)締結国を除き、ガス輸出にはエネルギー省の認可が必要。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below