Reuters logo
イラン大統領選の投票始まる、保守強硬派候補らが有力
2013年6月14日 / 05:58 / 4年前

イラン大統領選の投票始まる、保守強硬派候補らが有力

6月14日、イラン各地で、大統領選の投票が始まった。写真は13日、同国北部アーモルで撮影。ファルス通信提供(2013年 ロイター)

[ドバイ 14日 ロイター] - イラン各地で14日、大統領選の投票が始まった。保守強硬派の候補が中心の今回の選挙では、欧米や湾岸アラブ諸国との関係改善につながる見込みは低いが、アハマディネジャド大統領が続けてきた対決的な路線が変更される可能性もある。

候補者6人のうち、最高指導者ハメネイ師に近い保守強硬派の候補は5人。このうち有力とみられているのは、西側との核問題交渉責任者であるジャリリ最高安全保障委員会事務局長。また、テヘラン市長を務めたガリバフ候補と元外相のベラヤティ候補も、上位2候補による1週間後の決選投票に進む可能性があるとみられている。

こうした保守強硬派に挑む唯一の穏健派が聖職者のロウハニ候補。同候補は欧米に対しては懐疑的な姿勢を示しているが、外交政策は融和的とみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below