Reuters logo
ESMの銀行支援、債権者や各国政府の参加が必要=EU文書
2013年6月14日 / 18:13 / 4年前

ESMの銀行支援、債権者や各国政府の参加が必要=EU文書

[ベルリン 14日 ロイター] - ユーロ圏の破たん銀行救済に当たっては、欧州安定メカニズム(ESM)による直接支援が行われる場合でも、債権者や各国政府も常に負担を求められる。

ルクセンブルクで来週行われるユーロ圏財務相会合に向け準備された欧州連合(EU)の文書で明らかになった。ESMからの支援額を抑える狙いがあるものとみられる。

文書では、銀行の債権者が負担する損失規模については適切な水準でなければならないとしたが、具体的には記していない。

「支援を受ける機関の既存株主や債権者が十分な拠出を行うことを含め、民間資本資源の確保がまず模索される」と指摘。「適切な水準で債務の削減や転換が、EU規則に沿って行われる必要がある」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below