Reuters logo
IMFと欧州機関の協調関係に満足=ラガルド専務理事
2013年6月14日 / 19:33 / 4年前

IMFと欧州機関の協調関係に満足=ラガルド専務理事

[ワシントン 14日 ロイター] - ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事は14日、IMF、欧州委員会、欧州中央銀行(ECB)で構成されるトロイカ(3機関)の協調関係に満足していると明らかにした。

IMFと欧州委は、IMFのギリシャ支援に関する報告書を受け、同国支援をめぐる意見の対立が鮮明になっている。

専務理事は、トロイカの関係は欧州債務危機の性質を反映し、非常に特殊で例外的なものと指摘。「常にしっかりと協調してきた。非常に喜ばしく思っている」と述べ、個人的に欧州委とは毎週連絡をとりあっているとつけ加えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below