Reuters logo
伊独仏スペインが雇用対策を協議、EIBなど利用した資金調達で合意
2013年6月14日 / 23:18 / 4年前

伊独仏スペインが雇用対策を協議、EIBなど利用した資金調達で合意

[ローマ 14日 ロイター] - イタリア、ドイツ、スペイン、フランスの財務相と労働相は14日、ローマで会合を開き、深刻化する若年層の失業対策に向けた資金を欧州投資銀行(EIB)などを利用して調達することで合意した。

4カ国の財務相と労働相は、中小企業による若者の雇用を促進するため、EIBや各国の開発機関と連携して中小企業向け与信を拡大する方法を協議した。

具体的な手段での合意はなかった。

イタリアのサッコマンニ財務相は、EIBのほか同国の預託貸付公庫やフランス預金供託公庫、ドイツのKfWなどを通じた資金調達が可能と指摘。EIBには昨年100億ユーロ(130億ドル)の増資が行われており、同相は、EIBからの拠出により、最大600億ユーロの資金が中小企業向け支援に利用できる可能性があると述べた。

EIBや政府による損失保証付き「ミニボンド」の発行なども検討された。

27日から開催されるEU首脳会議では、南欧諸国の雇用創出が主要議題になるとみられ、資金の捻出について検討される見通しとなっている。ただ、歳出抑制を強いられるなか、財政赤字の拡大につながる支出は合意が難しい状況となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below