Reuters logo
五輪=マドリード市長、2024年大会招致の可能性を否定
2013年9月13日 / 02:22 / 4年前

五輪=マドリード市長、2024年大会招致の可能性を否定

9月12日、2020年夏季五輪の招致で敗れたマドリードのボテリャ市長(写真)は、2024年五輪の招致は行うべきではないとの考えを示した。ブエノスアイレスで7日に代表撮影(2013年 ロイター/Fabrice Coffrini)

[マドリード 12日 ロイター] - 2020年夏季五輪の招致で敗れたマドリードのボテリャ市長が12日、2024年五輪の招致は行うべきではないとの考えを示した。

同市長は「私の考えでは、今後数年間に期待できるすべての恩恵を招致レースから得ている」とコメント。「だからこそ、マドリードは2024年大会の開催を願うべきではない」と話した。

マドリードは、ブエノスアイレスで7日に行われた国際オリンピック委員会(IOC)総会で第一回投票で落選し、3回連続の招致失敗。市長は非難の矛先となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below