Reuters logo
一部新興国で不安定な状態、深刻な事態にはならず─日銀総裁=内閣府幹部
2013年9月13日 / 03:52 / 4年前

一部新興国で不安定な状態、深刻な事態にはならず─日銀総裁=内閣府幹部

[東京 13日 ロイター] - 内閣府幹部によると、黒田東彦日銀総裁は今日午前の月例経済報告関係閣僚会議で、一部の新興国の金融市場で不安定な状態が続いているが、深刻な事態に向かうとはみていないとの認識を示した。

黒田総裁は、米金融緩和縮小観測などを背景に資金流出が指摘されている新興国経済について、5月下旬以降、経常赤字など経済構造に焦点が当たった国の通貨が下落しており、「一部新興国の金融市場では不安定な状態が続いている」と語った。ただ、「これらの国では外貨融通など対外債務面での体制が強化されており、現時点で深刻な事態に向かうとはみていない」との認識を示すとともに、「引き続き注意深くみていきたい」と述べた。

ロイターニュース 伊藤純夫;編集 山川薫

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below