Reuters logo
大切なのは経済、成長が社会保障安定化・財政健全化に寄与=首相
2013年9月13日 / 09:29 / 4年前

大切なのは経済、成長が社会保障安定化・財政健全化に寄与=首相

9月13日、安倍首相(左)は「大切なのは経済であり、成長戦略だ」と述べ、景気回復による税収増が社会保障の安定化や、財政健全化に寄与するとの認識を示した。都内で代表撮影(2013年 ロイター)

[東京 13日 ロイター] - 安倍晋三首相は13日夕の経済財政諮問会議の席上で「大切なのは経済であり、成長戦略だ」と述べ、景気回復による税収増が社会保障の安定化や、財政健全化に寄与するとの認識を示した。この日の会議は消費増税が議題のひとつで、首相は10月上旬に増税の最終判断を行う考えも重ねて示した。

首相は消費増税について「経済状況を総合的に勘案するにあたり、有識者議員の提案やきょうの議論を踏まえ、意見をまとめてほしい」と諮問会議に対応を指示。同時に「経済を成長させることで税収を確保し、それが安定的な社会保障の給付態勢にもつながり、財政健全化にもつながる」と、経済成長の必要性を強調し、意見集約にあたっても「そこが極めて重要だ。安倍政権として重視している点であることを勘案してほしい」と要請した。

諮問会議では、2020年の開催が決まった東京オリンピック・パラリンピックをめぐっても議論。首相は「15年続けてきたデフレ、縮み志向の経済を払しょくする起爆剤となるもの」だとして「経済のグローバル化といった中長期課題も視野に入れつつ、東京だけのものではなく、日本全体が活力を取り戻す大きな弾みとなるようにしたい」と抱負を述べた。

首相は来週にも初会合を開く政府と経済界、労働界の政労使会議にも言及。「デフレ脱却が安倍政権の最重要課題であり、その成功のカギは企業収益、賃金、雇用の拡大につながる好循環の実現だ」として、協議を通じて「好循環の実現の道筋を導いてほしい」と期待を示した。

(ロイターニュース 基太村真司:編集 宮崎亜巳)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below