Reuters logo
北海ブレント原油先物112ドル割れ、シリア情勢の緊張緩和で
2013年9月13日 / 16:23 / 4年前

北海ブレント原油先物112ドル割れ、シリア情勢の緊張緩和で

[ロンドン 13日 ロイター] - 13日の原油先物市場では、北海ブレント先物が下落し、112ドルを下回って推移している。

シリアの化学兵器廃棄をめぐり協議を進めているケリー米国務長官とラブロフ露外相が、シリア内戦終結に向けた会議を開催することで合意したことが背景にある。

北海ブレント10月限は一時1ドル超下落し、111.60ドルをつけた。その後も112ドルを下回って推移している。週間では約3.5%下落しており、6月21日終了週以来の大幅な下げとなる見通し。

米原油先物も一時、1.37ドル安の107.23ドルをつけた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below