Reuters logo
フィリピン地震の死者100人超に、観光地セブ島などで被害
2013年10月16日 / 10:24 / 4年前

フィリピン地震の死者100人超に、観光地セブ島などで被害

10月16日、フィリピン当局は、同国中部で発生したマグニチュード7.2の地震による死者が107人に上ったと発表した。写真はマニラの港で救援物資を運ぶ沿岸警備隊員(2013年 ロイター/Romeo Ranoco)

[ルーン(フィリピン) 16日 ロイター] - フィリピン当局は16日、同国中部で発生したマグニチュード7.2の地震による死者が107人に上ったと発表した。死者数は今後も増える可能性があるとしている。

地震は15日に発生し、中部のボホール島を中心に大きな被害が確認された。当局によると、同島の死者は少なくとも97人に達したほか、近くのセブ島で9人、シキホール島で1人が死亡した。負傷者は280人に上るという。

ボホール島などでは建物や教会、病院が倒壊。地震の影響により地滑りが発生し、インフラにも広範な被害が出た。

ボホール島とセブ島へのフェリーや航空機は運航を再開。軍の報道官は、空軍が11トンの救援物資をボホール島の住民に提供していると発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below