Reuters logo
独連邦債利回り1カ月ぶり高水準、米上院の超党派合意受け
2013年10月16日 / 19:12 / 4年前

独連邦債利回り1カ月ぶり高水準、米上院の超党派合意受け

[ロンドン 16日 ロイター] - 16日のユーロ圏金融・債券市場は、ドイツ連邦債利回りが約1カ月ぶりの高水準をつけた。財政法案をめぐって、米上院が超党派で合意するなど、デフォルト(債務不履行)が回避されるとの見方が強まった。

米上院のリード民主党院内総務とマコネル共和党院内総務は、債務上限の引き上げと政府機関再開で超党派合意に達したと発表した。法案は、下院で16日中に可決されるとみられている。

低リスク資産とされるドイツ連邦債先物は、米合意発表前に33ティック安の138.91で清算した。現物10年債利回りは、約1カ月ぶり高水準となる1.945%をつける場面があった。

米デフォルトの可能性という、確率は低いが発生すると非常に巨大な損失をもたらすリスクに備えて、この日のドイツ2年債入札は需要が旺盛だった。

ドイツ政府は42億4000万ユーロを調達、応札倍率は2.3倍と前回の1.6倍から上昇した。

域内の他の債券は概ね小動きだった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below