Reuters logo
訂正:10月末マネタリーベースは189兆円、8カ月連続過去最高=日銀
2013年11月5日 / 01:21 / 4年前

訂正:10月末マネタリーベースは189兆円、8カ月連続過去最高=日銀

[東京 5日 ロイター] - 日銀が5日発表した、市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計であるマネタリーベース(資金供給量)の10月末残高は189兆8077億円となり、8カ月連続(訂正)で過去最高を更新した。

月中の平均残高も前年比45.8%増の186兆8687億円と8カ月連続で過去最高を更新した。4月4日の異次元緩和導入による大量の資金供給が継続している。

10月の月中平均残高の内訳は、当座預金が前年比2.3倍の98兆7576億円と8カ月連続で過去最高を更新した。準備預金は同2.2倍の88兆3151億円。紙幣(銀行券)は同3.4%増の83兆5418億円、貨幣は同1.1%増の4兆5693億円だった。貨幣の伸び率は2005年6月(前年比1.2%)以来8年4カ月ぶりの高水準だった。

日銀の異次元緩和は、マネタリーベースを年間60兆─70兆円増やす政策。国債などの買い入れによる大量の資金供給で10月末の残高はマネタリーベースが前月末から4.3兆円増加した。資金余剰月であった9月の8.6兆円から減少しているが、4月の異次元緩和導入時に示した13年末の見通し200兆円には単純計算で毎月5─6兆円の増加で達する見通しで予定通りに増えている。

*見出しと本文の「9カ月連続」を「8カ月連続」に訂正します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below