Reuters logo
サッカー=マンC監督「差別行為禁止を」、CSKAファンに要請
2013年11月5日 / 00:56 / 4年前

サッカー=マンC監督「差別行為禁止を」、CSKAファンに要請

11月4日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンCのマヌエル・ペジェグリニ監督は、5日の欧州CL、CSKAモスクワ戦を控え、相手ファンに対して人種差別的な行為をしないよう警告した。イングランド北部マンチェスターで撮影(2013年 ロイター/Phil Noble)

[4日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)のマヌエル・ペジェグリニ監督は、5日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)、CSKAモスクワ(ロシア)戦を控え、相手ファンに対して人種差別的な行為をしないよう警告した。

CSKAモスクワは2週間前の同カードでファンがマンCのMFヤヤ・トゥーレに人種差別的なチャントを行ったとして、欧州サッカー連盟(UEFA)から27日にホームで行うCL1次リーグのバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)戦でのスタジアムの一部閉鎖と罰金支払いの処分を受けていた。

ペジェグリニ監督は会見で、CSKAファンが重大な過ちを犯したと指摘。「過去のことは水に流せるよう願っている」としながらも、「母国でワールドカップが開催されることをロシアのファンは覚えておくべきだ」と警告した。

さらに同監督は、「ロシアで起きたことをトゥーレは忘れられないだろうが、明日は決勝トーナメント進出がかかる大事な試合であり、サッカーのことしか考えていないだろう」とコメント。特別な助言をするつもりはないとした。

また、このところ凡ミスが続き2日の国内リーグ、ノーリッジ戦で出場機会がなかったGKジョー・ハートについて、ペジェグリニ監督はCSKA戦も休ませる意向を明かした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below