Reuters logo
軍用機の民間転用輸出にJBIC融資を活用、海外需要の開拓に期待
2013年11月5日 / 03:37 / 4年前

軍用機の民間転用輸出にJBIC融資を活用、海外需要の開拓に期待

11月5日、水陸両用救難飛行艇US─2(写真)などを民生用として海外に輸出する計画について、JBICの低利融資を活用する構想が具体化してきた。写真は海上自衛隊提供(2013年 ロイター)

[ 5日 ロイター] -川崎重工業(7012.T)製造のC─2軍用輸送機と新明和工業(7224.T)製造の水陸両用救難飛行艇US─2を民生用として海外に輸出する計画について、国際協力銀行(JBIC)の低利融資を活用する構想が具体化してきた。

実現すれば、防衛装備品を製造する日本の重機メーカーにとって、新たな海外需要の獲得に道が開けることになる。

両社とも、輸出実現に期待を寄せており、海外への受注に向け政府に対し資金支援の可能性を打診している。川崎重工のC─2プロジェクトを率いる大垣正信氏によると、経済産業省などの当局者は、同社が海外で潜在的な顧客を見つけ次第、JBICに融資を要請すると説明しているという。

JBICは5年未満の融資ならば通常1%強の金利で実施する。近年では海外の大型インフラプロジェクトへの日本企業の参入を支援しており、その大半が石油・ガス資源の獲得に絡んでいる。JBICの広報担当者は、ロイターの取材に対し、融資の実施についてコメントしないのが同行の方針だと述べた。

<インドが購入を検討も>

新明和の救難飛行艇US─2は自衛隊に配備された装備品としては初めて、海外受注を獲得する可能性があり、インド軍との協議が進展している。インド国防省の関係者は同国が関心を示していることを明らかにしたうえで、「インドの情勢にとってどれだけ意味があるのか評価しているところで、まだ決定はしていない」と述べた。

新明和はカナダのボンバルディア(BBDb.TO)を主な競争相手と考えており、水陸両用救難飛行艇について世界で100機ほどの需要があるとみている。

一方、 川崎重工の大垣氏は、輸送機について、アジアや、中東、アフリカに潜在的な需要があり、今後10年程度で300機の受注が可能とみていると述べた。C─2と競合する可能性があるのは、エアバスの軍用輸送機A400Mだ。当機の欧州での受注は170機で、価格は1機当たり約1億6000万ドルとなっている。

日本政府は来年度予算でC─2輸送機を3機導入する方針で、合わせて603億円を概算要求に計上している。C─2は、現行機種のC─1に比較すると、搭載量がほぼ4倍で、中型ヘリコプターも輸送可能だ。航続距離も大きく改善され、C─1がぎりぎり日本の離れ島までの輸送が可能なのに対し、C─2は貨物を東京からアフガニスタンのカブールに輸送することができる。

川崎重工は2015年までにC─2機を配置可能にするとしている。大垣氏によると、同社には同機のマーケティング担当が10人ほどいる。海外では「YCX」として売り出す予定だ。

これらとは別に、三菱重工業(7011.T)は航空防衛機器大手ロッキード・マーチン(LMT.N)が進める最新鋭ステルス戦闘機F35の開発について、航空自衛隊向けに限り部品納入業者として参画することで協議を行っている。

<安倍政権の武器禁輸緩和が追い風に>

こうした動きを後押ししているのは、安倍晋三政権による「武器輸出三原則」抜本見直しの動きだ。安倍首相は年末までに新防衛大綱を閣議決定し、防衛装備品の輸出と国際共同開発参入を解禁する構え。また、小野寺五典防衛相は10月22日の記者会見で、武器輸出三原則の見直しを年末に策定する新防衛大綱に反映させる考えを示した。

政府はこれまで、政府開発援助(ODA)の例外的適用として、フィリピンとインドネシアに対し、ODAを用いた日本製巡視船艇の供与を認めている。ただ、ODA大綱の中には、軍事的用途を回避するという原則がある。フィリピンとインドネシアのケースでは、海賊やテロ対策の強化という目的を明確化し、米国からの支持を得たうえで、政府承認へと至っている。

Tim Kelly 翻訳;石黒里絵 編集;北松克朗

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below