Reuters logo
ユーロ圏インフレ率、低水準で推移へ=欧州委秋季経済見通し
2013年11月5日 / 11:07 / 4年前

ユーロ圏インフレ率、低水準で推移へ=欧州委秋季経済見通し

11月5日、欧州委員会は秋季経済見通しの中で、ユーロ圏のインフレ率が今年と来年は前年比1.5%となり、2015年に1.4%へ低下するとの予想を示した。写真は2011年、ローマで撮影(2013年 ロイター/Tony Gentile)

[ブリュッセル 5日 ロイター] -欧州委員会は5日発表した秋季経済見通しの中で、ユーロ圏のインフレ率が今年と来年は前年比1.5%となり、2015年に1.4%へ低下するとの予想を示した。

欧州中央銀行(ECB)のインフレ目標は2%をやや下回る水準だが、この水準に届かない状態が続くことになる。

失業率は9月に過去最高の12.2%となった。来年もその水準にとどまった後、2015年に11.8%へ低下する見通しという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below