Reuters logo
タイ首相が恩赦法案めぐる緊張緩和に腐心、「上院決定受け入れる」
2013年11月5日 / 21:27 / 4年前

タイ首相が恩赦法案めぐる緊張緩和に腐心、「上院決定受け入れる」

[バンコク 5日 ロイター] - タイのインラック首相は5日、有罪判決を受け国外逃亡中の兄タクシン元首相の帰国につながる恩赦法案について、上院の決定を受け入れるとの考えを示した。

同法案は先週下院を通過、11日に上院での審議が予定されている。

恩赦はタクシン元首相の訴追をかわすための工作との批判が出ており、 首都バンコクでは前週末1日以降、数千人規模のデモが発生。この日も1500人以上が抗議活動を行うなど、比較的落ち着きを保っていたタイの政治情勢は再び緊迫の様相を呈している。

インラック首相はテレビ演説で「政府は国益にかなうよう取り組んでいる。上院の結果にかかわらず、和解のため上院の決定を受け入れる」と訴えた。

ただタイで抗議活動を展開する反対派の指導部は、首相の発言は微妙だと指摘。発言の意図をめぐっては、恩赦法案の撤回を示唆したとの見方がある一方、推進する意図を示したとの見方も出ており、意見が分かれている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below