Reuters logo
中国「一人っ子政策」緩和を正式に決定、労働教育制度の廃止も
2013年12月28日 / 23:27 / 4年前

中国「一人っ子政策」緩和を正式に決定、労働教育制度の廃止も

12月28日、新華社は、中国の全人代常務委員会が、「一人っ子政策」の緩和と、裁判なしで身柄を拘束できる「労働教育」制度の廃止を可決したと報じた。写真は11月、北京で撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[上海 28日 ロイター] -新華社は、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会が28日、「一人っ子政策」の緩和と、裁判なしで身柄を拘束できる「労働教育」制度の廃止を可決したと報じた。

これらは、先月開かれた第18期中央委員会第三回全体会議(三中全会)で、改革の一環としてその方針が発表されていた。

一人っ子政策の緩和については、夫婦のどちらか一方が一人っ子であれば第2子の出産が認められるようになった。これまでは、夫婦2人とも一人っ子であることが条件だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below