Reuters logo
サッカー=スペイン代表、3月に地元でイタリアと親善試合
2014年1月4日 / 02:37 / 4年前

サッカー=スペイン代表、3月に地元でイタリアと親善試合

1月3日、スペイン・サッカー協会は、3月5日にスペイン代表がイタリアを迎えW杯ブラジル大会前に最後の親善試合を行うと発表した。写真はスペインのビセンテ・デルボスケ監督。マジョルカで昨年10月撮影(2014年 ロイター/Enrique Calvo)

[マドリード 3日 ロイター] -スペイン・サッカー協会(RFEF)は3日、3月5日にスペイン代表がイタリアをマドリードに迎え、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会を前に最後の親善試合を行うと発表した。

スペインはW杯と欧州選手権のディフェンディングチャンピオン。やはり強豪のイタリアとの対戦はこれが33回目となり、過去の対戦成績はスペインの9勝10敗、13分けと拮抗している。

スペインのビセンテ・デルボスケ監督はこの試合で、ブラジル生まれでスペイン国籍を選んだジエゴ・コスタ(アトレチコ・マドリード)を招集し、チームになじめるかどうか試すものとみられる。コスタはスペイン1部で現在19ゴールを記録し、得点王争いのトップ。昨年11月の親善試合で初招集されたが、けがのために辞退していた。

W杯でスペインは1次リーグB組に入り、オランダ、チリ、オーストラリアと同組。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below